【old】brand profile

ABOUT "ELEMENTARIUM"

 

「美しいものを、永遠に。」という想いで生まれた「エレメンタリウム」。
またエレメンタリウムは「精霊標本」という意味の造語でもあります。

制作過程はハーバリウム(植物標本)とは似ていますが、似て否なるものです。
大きな違いは「天然石」を用いてデザインすること。
この天然石を用いて創り出す方法に「実用新案」という特許を取得し、独自の技術製法で創られています。

草木や花、厳選された天然石をガラスボトルに閉じ込め、芸術的創造物に昇華したものが、「エレメンタリウム」です。

そして、あなたが生きる時間の中に「エレメンタリウム」が在ること。
それは、あなたに美しく豊かなライフスタイルをもたらします。

「つい美しさに目を奪われ、自分の心を満たすために…」
「大切な人を想い、その想いをカタチにして届けたいために…」
「結婚式や卒業式のような人生の1ページを華やかに彩るために…」

もらった瞬間の感動と美しさを永く残し、ふと目に入った瞬間に「あの時の感動」が蘇り、
また心が満たされる。エレメンタリウムは、あなたの心の情景を共に記憶し、紡ぎ続け、
永遠に美しさと感動をお届けしていきます。

Profile

elementarium design&works

代表:仙石 琢真  -Takuma Sengoku-

滋賀県生まれ。起業家。

19歳でストリートファッションのセレクトショップに入社。
当時カリスマとして名を馳せていたオーナーなどから接客ノウハウ、店舗デザイン、バイヤー、ブランドデザインを学び、店舗責任者を務める。

21歳でデザイナーとして独立。
その後アパレル事業、イベント企画運営、IT事業、能力開発など約10年間で10以上のビジネスを立ち上げる。

現在は、その経験から得たノウハウと、持ち前のセンスとフロンティアスピリットを活かし、国内外の企業・ブランドのコンサルティングやプロデュース、ディレクションを多数手がけている。

そうして世界で活動するうちにそれぞれの国が持つ文化やファッション、芸術的感性に触れて「美しく感じるもの」を探求するように。
そのインスピレーションから生まれた作品の1つが【elementarium】。

単なるインテリアではなく、自身が10年間学び、経験した東洋思想や西洋文化をベースに作り上げた独自のメソッドとセンスを取り入れ、まったく新しい美術的創作物に昇華した。
このエレメンタリウムが一過性の「ムーブメント」ではなく、次世代やさらなる未来にも引き継がれる「ライフスタイル」「文化」として在り続けるためにアーティストの育成と情報の発信をし続けている。

テレビ、雑誌、様々なメディアにも多数出演。
趣味は、人が感動するものを創り出すこと、ファッション、音楽、映画、旅行、世界遺産巡り。

【公式ホームページ】センゴクオウンドメディア:http://sengoku.tokyo.jp/

天然石監修
彌彌告(みみこ)

代官山の占いサロン「kotodama処 彌彌告」を主宰する人気占い師。
誠実で丁寧な鑑定が評判となり、著名なクライアントなどファンも多数。
講談社『ViVi』びび猫タロット監修や『an・an』『Luana』『25ans』など各種雑誌にも掲載。

Book

elementarium life

花と石と暮らす、美しく豊かで
居心地がいい時間と空間の作り方

elementarium design&works 仙石 琢真(著)

キモチをカタチにして想いを伝える“エレメンタリウム”の魅力が一冊の本になりました。

 植物と天然石の魅力を最大限に引き出すデザインや考え方だけでなく、

エレメンタリウムを通じて「人生を美しく、豊かに」する方法や、

幸せに生きるためのアイディアがたくさん詰まっています。

ご購入はこちら